経営理念

経営理念

 

私達アセアン・フィナンシャル・ホールディングスは、一人一人の個性が最も重要であると自覚し、同じ目標を共有する真の信頼で力を合わせ、常に変化し、革新を起こし、時代の流れを変えていきたいと考えております。この度、アセアン・フィナンシャル・ホールディングスの設立を機に、これまでニュース証券の社風として共有化されてきた創業時のからの経営理念と、これからアセアン諸国における総合金融会社へと成長して行くために役職員一人一人が自覚すべき指針を『経営理念』と『基本姿勢』及び『目指す姿』という形でまとめました。私達アセアン・フィナンシャル・ホールディングスの役職員が遵守すべき倫理上の規範と位置付けており、経営および業務上の各種決定を行う際、常に拠り所とするものです。

 

 当社の経営理念

◆ アセアン総合金融業としてのパイオニア

◆ 全役職員の物心両面の幸福の追求と同時に社会への貢献

 

当社グループは今後、ベトナム国に加え他のアセアン諸国においても現地の事情に合わせて金融業務を展開していく方針であります。こうして、金融のフロンティアを開拓し続けアセアン諸国の金融インフラの発展に尽力すること、及び日本の投資家に対しては顧客ニーズにマッチした投資サービスを提供することの両面で日本とアセアン諸国の金融ブリッジとなり、両国の金融発展に貢献していくことを経営理念としております。

 

 当社の基本姿勢

(1)お客さまの満足と信頼を得るため常に誠実な姿勢で臨み、中長期的な信頼関係を築きます。

(2)適正な会計処理や効果的な内部監査を行い、株主からの信頼を得るため経営の透明性を高めます。

(3)地域社会と共に歩む「良き企業市民」としての役割を果たすため、積極的に社会貢献活動を行います。

(4)職員のゆとりや豊かさを実現し、共に働く職員が互いに尊重しあい、快適で安全な働きやすい環境を提供します。

(5)仕入先、競争会社に対して良識ある企業行動に努め、公正、透明、自由な競争を行います。

 

 当社の目指す姿

私たちアセアン・フィナンシャル・ホールディングスは、ASEAN諸国の金融インフラの発展に尽力すること、及び日本の投資家に対しては革新的な投資サービスを提供することの両面で、「金融で人々を幸せにする」ために邁進していきます。

 

アセアン・フィナンシャル・ホールディングス株式会社