【国内初】バングラデシュ政府と技能実習制度など包括的に提携

2022年2月16日 アセアン・フィナンシャル・ホールディングス株式会社会長兼社長の西川 敏明はバングラデシュ大使館においてバングラデシュ政府機関のBOESLと技能実習制度や高度人材などで包括的な提携について調印を行いました。

日本の企業、組合として初の調印となります。

日本とバングラデシュの友好国としての歴史は今年50周年を迎え、バングラデシュの国旗は日の丸が参考にされているほど日本に好意的な国です。

アジアで第4位の1憶6,000万人の人口は平均年齢が25歳で生産人口が非常に若く、IT人材も豊富です。

両国の絆をさらに深め、ともに成長ができますよう微力ながら邁進したいと思っております。